本日は、真面目な話。
コロナ渦になり1年が過ぎ、日本はおろか世界の情勢は大きく変わり
安泰とされていた業種や役職までも危機に追い込まれ、リストラや派遣切りも珍しくありません。

ただ、それでも生きていかなくてはいけない。
会社に属し働いているだけでは今後何があるか分かりません。

・在宅ワークやIT化による働き方の変化、人不要の世の中
・安泰であった業種の終息(接客業全般)

急に訪れる変化に丸腰では、あまりにも無防備です。
いつ来るかもしれないその日のために、働きながらでも備えていく必要があります。

株や物販(ネットショップやフリマ)も人気ですが安定感がなく
また、知識や仕入れなど手間もかかります。(どの仕事もそうですが…)

なぜこのような記事を書いたかと言いますと
あるジャンルで準備していたことがかなり受けがよく、共有したいとの思いで
書かせていただきました。

結論から言いますと時代遅れともされているブログアフェリエイトが
やり方次第では、かなり太く頼もしい収益の柱となるということなのです。

では、どんな記事を書けばいいのか
それを簡単に説明いたします
何か商材を買わせたり料金が発生するようなことは全くありません。

項目は以下になります

・どんなことでで稼げるのか?           
・アダルトブログを始める準備             
・記事はどう書けばいいか             
・ウケのいいジャンルの分析をする                 


・ブログアフェリエイトなら何でも稼げるのか?
私も在宅ワークになり、先を見越しブログアフェリエイトの準備を進め
100記事ほど数か月かけ更新しました。内容は以下です。

・自分の好きな作品の紹介
・自分の好きな商品のランキングレビュー
・知識のある雑学

この内容で平日更新をしていました。
宣伝サイトなどを使い一日平均PVは1万件ほどを維持させていました。

しかしどうでしょう…収益は全期間合計しても1万数千円ほど。。
これでは全く生活などできません。

宣伝サイトというのは私が考えるところで2パターンあります。

・ブログランキングサイト(ブログ村など)
・トラフィック周回サイトでのアクセスUP

要するにアクセス数を上げランキングサイトで強くし流入させるという作戦で
自発流入等もかなりありました。
トラフィック周回は自発流入ではなくランダムに表示されるため
1PVにさほど意味はありません。

しかし、ブログのPV数というランキングもあるので上位を維持させるということに
大きな意味があるのです。

しかしながら収益はさっぱりで、結論から申し上げますと
記事を書くジャンルによるのかもしれませんが、雑記雑学では難しいですし
専門的な内容でも難しいと思ってます。

では何で稼げるのか…です。

・どんなことでで稼げるのか?
自分の本質というものを見失っていました。
結果が出ず落ち込んでいましたが、あることに気づいたのです。

時代は変わっても人間の本質として変わらない事。。
そして私自身強い事柄。。。

こたえは簡単でした…
そうですアダルトブログでのアフェリエイトです。

私は何が強いのかと考えたらすぐ出てきました。
性欲が強く、人と違う感性のあるジャンルはエロだと。

では、アダルトブログを始めるには?準備は?
面倒くさい他の解説記事のように書きません。

簡単に書きます、エロに抵抗があっても人間そんなに長く
アダルトには向き合ってられませんので(私は出来ますがww)
一日わずかな時間向き合うだけで、ほかのブログより結果が出やすい。

・アダルトブログを始める準備
まずアダルトブログを始めるにはどこのサイトがいいのか?
FC2を利用させてもらってますので、FC2もお勧めにさせてもらいますw

しかしメインで私が使っているのは、WordPressです。
デザインや配置などの自由度も高く、2つほどWordPressでブログを持っています。

順番としてどこのサーバーを使うべきか、これがWordPressを始める一番目にすることです。
普通のブログでしたら、どのサーバーを利用しても問題ありませんが
アダルトブログとなると、許容してくれるサーバーが限られてきます。
私がおススメするのは下記です、他にも選択肢ありますが
価格とサーバーの安定性から下記がいいでしょう。

mixhost
上記リンクより進んでください

よくサーバー設定、WordPress設定のエスカレーションブログなどありますが
mixhost契約に進み流れに沿って行くと、WordPressブログを自動開設する機能がありますので
余程詳しくない方は自動開設で進めるほうが簡単です。

サーバー契約は最初は一番安いプランでぜんぜんOKです
サイトが軌道に乗ってきて拡大したい場合はプラン変更を検討してもいいかもしれません。

流れとしてはWordPress→サーバーではなく、サーバー契約が先です。

では、開設したら何で稼げばいいのか

アダルトジャンルにも専用のアフェリエイトが存在します。
初めはそのサイトを片っ端から登録します。
もちろん登録は無料で時間もそんなにかかりません。

・迷わず登録すべきアダルトアフェリエイトサイト

まずはA8.netに登録しましょう。
アダルト以外でも多ジャンルの商材があります。主に、出会い系やサーバー紹介などに使います。


次にアダルト専門のDTIサービス
カリビアンコムやチャットなどが主な商材です。サイトも分かりやすく初心者でも簡単です。

主にアダルトサイトDUGAの商材を取り扱っています。

こちらは精力剤、ローション、バイブ、オナホなど商品販売のショップを持つことができます。

他にもありますが、ここに記載のサイトはリンクより登録を済ませましょう。

・アダルトアフェリエイトの肝と言っても過言ではない

アダルトブログでアフェリエイトをするうえで、売り上げの核と言っても過言ではないのが
出会い系サイトへの誘導です。

誘導というと聞こえは悪いですが、基本登録は無料でサイト内のサービスを利用するのに
出会いを求めた登録者が課金をするといった仕組みになります。

自分のリンクより登録されると紹介料として
1人当たり600円~5000円くらいの報酬がもらえます。
最低限登録しておきたいサイトは下記になります。




出会いを求めておらず、アフェリエイトだけの利用でしたら登録は無料なので

ブログを始め記事を書く前に登録しておきましょう。


・アダルトという特性柄宣伝がしづらい


では、いざスタートしても誰も見に来なければ、報酬にもつながりません。

しかし、大ぴらに宣伝できないのもアダルトならではです。

ブログ宣伝サイト、ランキングサイトも大手であるブログ村

アダルトに対してセンシティブであり、登録が難しいです。

アダルトジャンルの登録が可能なランキングサイトは以下になります。

*バーナーからサイトへ飛べます
FC2ブログランキング

アダルトブログランキング

アダルトブログランキング(上記とは別サイト)

ブログピープル
Powered By BlogPeople

上記の4つは必ず登録し上位に表示されるように工夫しましょう。
普通の雑記よりも反応がいいのもアダルトの特徴です。

ランキングサイトでPV(ページビュー)ランキングを設けているところがあれば
本当の意味ではアクセス数稼ぎだけですが、トラフィックサイト(周回サイト)も
利用するべきです。

何もしなくてもサイト流入が多い状態になるまでは、嘘でもアクセス数が多い状態を作り
ランキングサイト上位に食い込むことによりダイレクトアクセスが増えます。

アダルト登録OKのトラフィックサイトは下記だけになります。


オープンアクセスアップ
上記に登録しブログスタートに弾みをつけましょう。

・記事はどう書けばいいか

では実際にどういった記事を書けばいいのか

SMならSMだけの専門?オールマイティーなジャンル?風俗体験談?
様々あると思いますが、自分の中でやや詳しく、ネタ切れしない
無理なく書けるジャンルをサイト方針とすることをおススメします。

経験もない事は、なかなか書けませんし
何せアダルトですから、よほどの変態でない限り集中してられません。
*私は平気ですがww

それに加え、アダルト動画の紹介をする際には以下のことに注意しましょう。

・無修正の動画は載せない、目につかない状態にする
 日本では無修正は違法です。サイトは大体海外にあるため違法ではないですが
 自分のブログに載せたがために、自らが違反者になりかねませんので注意が必要です。

・盗撮など犯罪を促すような内容にしない文章を心掛ける。

と、様々注意する点はありますが無修正動画を掲載する事はNGです注意してください!

・ウケのいいジャンルの分析をする

DTIアフェリエイトですと、どのAVメーカーの閲覧が多いかなど
アクセスデータを見ることができます。

熟女ものが多いのか、チャットなのか、金髪外人物なのか

何処に注目が集まっているかを確認し、アクセスの少ないジャンルの広告の見極めをしましょう。

以上のやり方を実践してみてください!
リンクのある登録サイトは最低限登録し準備しましょう!!

男性なら報酬で得たお金で風俗に行けたり楽しい余裕のある暮らしを
手に入れましょう!!


↓他にも様々なエロサイトがたくさん!!クリックして見てみよう!!↓

Powered By BlogPeople

↑他にも様々なエロサイトがたくさん!!クリックして見てみよう!!↑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です